中部食品・飲料・設備総合展 事務局

会期
2019年7月23日(火)〜24日(水)
会場
広島県立広島産業会館
主催
中四国食品・飲料・設備総合展 実行委員会
  • 出展資料請求
  • お問い合わせ
... ...

2019年7月に広島県立広島産業会館にて開催を予定しておりました
「中四国食品・飲料・設備総合展2019」は開催休止となりました。
また、9/20(木)大阪、9/21(金)広島で開催予定の出展検討相談会も中止とさせていただきます。

中四国エリアの食業界の発展と出展社の皆様のビジネス拡大を目的に開催します。

産業見本市・展示会には、最新の製品・技術・情報が一堂に会するという特徴があり、また会期を通じてヒト・モノ・技術・情報の交流が深まり、新たな需要創造や業界活性化に繋がるという大切な役割があります。しかしながら、その開催地は東京・大阪など大都市圏に集中しているというのが現状です。

一方、中小零細企業がしのぎを削る食業界においては、人手不足や原材料費の高騰など厳しい経営環境が続く中で、情報収集や仕入・商談のために現場を離れて遠方の展示会に出向くことさえも困難であるという方が、地方都市には多く存在しております。結果として、ますます大都市圏と地方都市との情報格差が広がってきております。

本展の開催地となる広島市は、交通の便も良く、商業施設も豊富で、日本の有名企業の本社や支店も多くあり、都市としての機能も充実しております。また、人口は119万人を超え、世帯数も58万世帯と増加を続けております。さらには、2つの世界遺産(厳島神社・原爆ドーム)を有することや、自治体による積極的な観光キャンペーンにより、県の総観光客数は過去最高の6,989万人(2017年)、観光消費額は4,112億円(2017年)を記録するなど活況を呈しております。
このような中で、中四国地方で初開催となる本展は、地域・業界の活性化や地方創生に繋がる商談展示会として、地域の事業者はもとより、自治体や業界団体・協会より大きな期待をいただいております。

今後、地域活性や地方創生を推進していく上でも、地域資源の活用、特に成長が見込まれる観光分野での活用は重要となります。中四国地方の、宿泊業界(ホテル・旅館)、フードサービス業界(外食・中食)、小売業界(SM・CVS)をターゲットとして、中心都市広島において「食の総合展示会 FBFE-EXPO in Hiroshima」を開催し、ヒト・モノ・技術・情報の交流を促進し、さらなる重要創造・販路拡大を通じて、地域活性化と業界の発展に貢献します。是非、ご期待ください。


お知らせ

2018/9/10 お知らせ

開催休止のお知らせ

2018/8/21 お知らせ

出展検討説明会を大阪・広島の2会場で開催します。

2018/8/16 お知らせ

一般社団法人広島市食品衛生協会の後援が決定しました。

2018/8/9 お知らせ

広島市の後援が決定しました。

2018/8/6 お知らせ

広島県の後援が決定しました。

2018/7/31 お知らせ

中国四国農政局の後援が決定しました。

2018/7/31 お知らせ

広島商工会議所の後援が決定しました。

2018/7/25 お知らせ

一般社団法人せとうち観光推進機構の後援が決定しました。

2018/7/19 お知らせ

広島県商工会連合会の後援が決定しました。

2018/7/18 お知らせ

ホームページ公開しました。